club complex CODE BEST SEASON 3 MIXED BY DJ YOSHINORI
QWCE-00020 \2,000
2007/06/06 ON SALE

大人気シリーズ第3弾!
DJ YOSHINORIがMIXを手掛ける、club complex CODEオフィシャルCD


01 ノー・カヴァー・ソング (マノックス・クラブ・ミックス) / ディープ・スピリット
NO COVER SONG (MANOX CLUB MIX) / DEEP SPIRIT
ディープ・スピリット - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - ノー・カヴァー・ソング (マノックス・クラブ・ミックス)
‘04年にデビューし、ファースト・シングルである「LONELY」がヨーロッパ各国のダンス・チャートを席巻したオーストリア出身のクリエイター・ユニットDEEP. SPIRITが、KATHYをフィーチャーして放つフォローアップ・タイトル。ロッキン・ギターをサンプリングしたブレイク、熱を帯びたハートフルなVO、加えてアップリフトなシンセがフロアを煽るかのように展開する、クセになること間違い無しのヒット確実チューン。彼等が作品をリリースするレーベルANDORFINEはこれからも目が離せない。TEXT BY:TAKASHI NAKAGAWA
02 ラヴィン・ユー (パベックス・リミックス) / サニー・インク・feat.・ヤエル・ペレス
LOVING U (PAVEX REMIX) / SUNNY INC. feat. YAEL PELES
サニー・インク FEAT.ヤエル・ペレス - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - ラヴィン・ユー (パベックス・リミックス)
国内初収録楽曲。MEGARA VS. DJ LEE系の楽曲をリリースしていたドイツのダンスレーベル、CUEPOINTのサブレーベルであり、今もっとも活きのいいレーベルのひとつ、CUEDANCEからのプロモ盤から緊急収録!哀愁に帯びたみんな大好きコード進行にキュートな女声スキャットが不思議な空間を作り出してくれる、すばらしい一曲。
03 (アイ・ニード・ア) ミラクル (エクステンデッド・ミックス) / カスケーダ
(I NEED A) MIRACLE (EXTENDED MIX) / CASCADA
カスケーダ - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - (アイ・ニード・ア)ミラクル [エクステンデッド・ミックス]
DJ MANIANがプロデュースを務めるCASCADEは美人(重要)でユニークな声を持つ若干21歳のボーカリストである。彼女は初め異なるジャンルのボーカルやコーラスとして活躍していたが、すぐにアップテンポな歌とダンスに興味を持った。彼女のユニークな声はレコーディングスタジオで開花し、すぐにドイツのトップブロデューサー達が興味を持ち始める。数日間彼女と彼らがスタジオに籠もり様々な試みをしているうちに突然その曲は彼らの前に現れた。それはアップテンポなクラブトラックに彼女の魅力であるユニークな声を生かしたメロディーラインと歌詞の楽曲だった。それはダンスフロアで話題となり、ODC CHARTに於いて13位にランクイン。現在最注目のアーティストと言えるだろう。
04 ブレーク・アップ (カスケーダ・リミックス) / キム・ソッツィ
BREAK UP (CASCADA REMIX) / KIM SOZZI
キム・ソッツィ - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - ブレーク・アップ (カスケーダ・リミックス)
元々CDのみがULTRA RECORDSからリリースされていたのだが、DJ MANIAN主宰のZOOLAND RECORDSにライセンスされ、アナログがリリースされた。哀愁さを醸し出すボーカルの歌声とスピード感あるサウンドの絡み合いがとても良い!!歌そのものがとても耳に残り、思わず聴きながら口ずさみ、時には身体が一緒に動いていることも…。この曲はCASCADA好きの人なら絶対にハマるだろう。クラブではテンションをあげて、ガンガンに踊りたい1曲である。
05 エブリバディ (クラビングマン・リミックス) / ロッコ
EVERYBODY (KLUBBINGMAN REMIX) / ROCCO
ロッコ - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - エブリバディ (クラビングマン・リミックス)
SVEN-R-GとBASS-Tを中心とするユニットROCCOの最大にして最高のヒットトランス!!ブレイクの抜け直前の煽り方と抜けた後のアッパーシンセがフロアを大爆発!!!マストマスト!!
06 L.S.D. / ティー・サイン
L.S.D. / t-xign
ティーサイン - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - L.S.D.
惜しくもGARDENでの開催は終了してしまったパーティ、TRICKのレジデントDJであるt.A.iと新鋭クリエーター、xignがの二人が織り成すユニット、t-xignの新作。今までどこか哀愁漂うようなしっとりしたメロディーを得意としていた彼らだが、今作で一変。サイケデリックサウンドやフーバーなどを取り入れた新たな試みでシーンに問いかける。
07 オール・システムズ・ゴー (エクステンデッド・ミックス) / イカルス
ALL SYSTEM'S GO! (EXTENDED MIX) / ICARUS
イカルス - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - オール・システムズ・ゴー (エクステンデッド・ミックス)
DJ MANIANの変名プロジェクトであるICALUS名義の作品。DJ TEN、DJ SHINKAWAのヘビープレイによって大ヒット。ちなみにこの曲をリリースしたMKMのジャケットは90年代前半の渋谷の風景を使っていて所ジョージさんが缶コーヒーの広告として写っている。
08 M3 / Ryu*
M3 / Ryu*
RYUZO - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - M3
コナミの大人気音楽ゲーム「beatmania ?DX」で活躍するRyu☆がEXIT TRANCE #03のために書き下ろし!彼らしいハッピーポップなメロディがフロアを揺らす。
09 エクスプロード・2 (アスタリスク*・リミックス) / ショーン・ベイカー
XPLODE 2 (asterisk* REMIX) / SHAUN BAKER
SHAUN BAKER - Club Complex Code Best Season 3 - Xplode 2 (Asterisk* Remix)
奇妙なヘアスタイルと大胆なパフォーマンスで昨年の来日公演を大成功させたSHAUN BAKERの新曲はなんとドイツダンスチャート8週連続第一位と言うとんでもない偉業を成し遂げたスペシャルトラック!計算しつくされた単音シンセと野太いキック、まさしくHITを約束された一枚である。なぜか日本と剣道をテーマにしている謎のPVにも注目!
10 インディペンデンス (DJ・ヨシノリ・リミックス) / DJ・エンゾ.CH
INDEPENDENCE (DJ YOSHINORI REMIX) / DJ ENZO.CH
DJエンゾ.CH - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - インディペンデンス
日本中に大旋風を巻き起こしたこの曲がDJ YOSHINORIの手により生まれ変わりさらにパワーアップ!
11 ニトロ (マグナム・2007・リミックス) / カーチェイサー
NITRO (MAGNUM 2007 REMIX) / CARCHASER
カーチェイサー - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - ニトロ (マグナム2007リミックス)
人気カーパーツメーカーAMEとのコラボレーションによって生まれたオリジナルトラック。全編に渡るハードな展開はコックピットを支配する野性的な男をイメージ、そして、ブレイクで響き渡る女性ヴォーカルは助手席の彼女をイメージして制作された。まさしく高速道路を駆け抜ける疾走感を見事に表現したドライブ完全仕様の一曲
12 トランス・ブレーク (オリジナル・ミックス) / クラウドチェイサー
TRANCE BREAK (ORIGINAL MIX) / CLOUDCHASER
クラウドチェイサー - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - トランス・ブレーク (オリジナル・ミックス)
サビで一瞬VERACOCHAの「CARTE BLANCHE」と間違えそうなCLOUDCHASERの新曲。前作「AERODYNAMIC」が国内でも大ヒットを記録したため、既にリリースから数ヶ月経っている今作もヒット中かと思いきや、実はそうでもない。デジタルリリースオンリーであるため、知らないDJが多いのだろう(今後アナログでリリースされる可能性はある)。僕は昨年の秋からヘヴィープレイしているが、DJからの問い合わせ数が圧倒的に多い曲である。もちろん、本CDに収録されたからには前作並みのヒットは確実であろう。CLOUDCHASER独特の高揚感満点な仕上がりに多くの人がハマるはずだ。
13 ザ・インビシブル・スピリット (エクステンデッド・バージョン) / アキュフェイス
THE INVICIBLE SPIRIT (EXTENDED VERSION) / ACCUFACE
アキューフェイス - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - ザ・インビシブル・スピリット (エクステンデッド・バージョン)
シリーズでは2度目の登場となるACCUFACE。『QUAKE TRANCE BEST.11 (QRDJ-11)』に収録された PURE ENERGY はヴォーカルがフィーチャーされていたが、このTHE INVICIBLE SPIRIT はヴォーカルレスの正統派トランスに仕上がっている。このようなユーフォリックなトランスの流れを組んでいる作品は減少傾向にあるので、大事にしていきたい。そして、さらに昇華されることを願う。
14 イン・ジ・エンド / DJ・ヨシノリ
IN THE END / DJ YOSHINORI
DJヨシノリ - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - イン・ジ・エンド
15 3D (ラブ・アゲイン) / DJ・ジョーカー・プロジェクト・ナスカ
3-D (LOVE AGAIN) / DJ JOKER PROJECT NASCA
DJジョーカー・プロジェクト・ナスカ - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - 3D(ラブ・アゲイン)
DJ JOKERの新たな代名詞となることが確実な入魂の一曲。むせび泣くギターと哀愁のメロディーなど全てが「GRAND SHAKE」から大幅に進化している。
16 和也との約束 / DJ・ヨシノリ
和也との約束 / DJ YOSHINORI
DJ ヨシノリ - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - 和也との約束
 
17 ビー・ウィズ・ユー・トゥナイト (クアドラソニック・リミックス) / イリュージョン・feat.・ローラ・ルイス
BE WITH YOU TONIGHT (QUADRASONIC REMIX) / ILLUSION feat. LAURA LOUISE
イリュージョン FEAT. ローラ・ルイス - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - ビー・ウィズ・ユー・トゥナイト (クアドラソニック・リミックス)
メロディックな女性ヴォーカルが印象的なUKらしいポップなトランス。ブレイク部では爽やかなピアノと女性ヴォーカルが見事に絡み、その後はテンション高めなシンセでいっきにまくし立てるというUKらしいスピード感のある清々しいダンスチューンになっている。QUADRASONICは2004年頃からUKのインディーズレーベルで数多くの作品を手がける新鋭リミキサー。ANGEL CITYのSUNRISEなどのリミックスも手がけている。
18 ヒア・アイ・アム (ユニバーサル・デザイン・リミックス) / パトリック・バントン
HERE I AM (UNIVERSAL DEZIGN REMIX) / PATRICK BUNTON
パトリック・バントン - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - ヒア・アイ・アム (ユニバーサル・デザイン・リミックス)
DJ HAM, DJ DEMO & JUSTIN TIMEによるHAPPY HARDCOREの名曲「HERE I AM」をTUNNEL RECORDSのPATRICK BUNTONがジャーマントランスカヴァー。ジャーマンハッピーハードコアがUKハッピーハードコアアーティストにカヴァーされる例が沢山あるが逆は珍しいと思う。本作品は原曲の良さを残したまま非常にDJユースな感じに仕上がっている。
19 ホエン・ユー・セイ・ナッシング・アット・オール (エクステンデッド・ミックス) / キャシー・フィリップス
WHEN YOU SAY NOTHING AT ALL (EXTENDED MIX) / KATHY PHILLIPS
キャシー・フィリップス - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - ホエン・ユー・セイ・ナッシング・アット・オール (エクステンデッド・ミックス)
トップを飾るのは、古いカントリーソングをとてもキラキラしたキャッチーなポップトランスにカヴァーした作品。キラキラした音と温かいヴォーカルは自然と笑顔にしてくれる。
20 ザ・サウンド (オリジナル・エクステンデッド・ミックス) / ヨムトラックス
THE SOUND (ORIGINAL EXTENDED MIX) / YOMTRAX
ヨムトラックス - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - ザ・サウンド (オリジナル・エクステンデッド・ミックス)
旧友YOMANDAから久々に送られてきた作品が、あまりにも良かったので即契約して収録してしまいました。とにかくトランスというジャンルだけで括ってしまうのは勿体無い珠玉の名曲。「TAKE ON ME」のヒットでお馴染みのA-HAを思わせる男性ファルセットヴォイスに心を揺り動かされる、懐かしい香りさえ漂う極上のヴォーカル物。何度聴いても飽きない、いや聴けば聴くほど心に染み入る、笑みがこぼれるのに何故か涙腺は緩んでしまう、とにかく言葉に出来ないほど不思議な魔力を持つオーヴァーグラウンド・サウンド。
21 ワン・ミリオン・マイルズ (キャノン・クラッカー・クラブ・ミックス) / 森永真由美
ONE MILLION MILES (CANNON CRACKER CLUB MIX) / 森永真由美
森永真由美 - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - ワン・ミリオン・マイルズ (キャノン・クラッカー・クラブ・ミックス)
キマシタ!!キマシタ〜!!歌スタでメジャーデビューへの切符を手にした森永真由美のONE MILLION MILESを数々のヒットを連チャンし続けフィーバー炸裂のCANNON CRACKERがリミックス!純日本語トランス最高傑作♪あぶないっす!!!!
22 ハート / ユリエ
HEART / YURiE
ユリエ - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - ハート
純粋な心が描かれているこの曲はまさに癒し系楽曲!皆様にも自分自身の色々なHEARTを感じて聴いて欲しいです☆
23 グッドバイ (ナ・ナ・ナ) (オリジナル・ミックス・エクステンデッド) / ロブ・M・feat.・バーテンダーズ
GOODBYE (NA NA NA) (ORIGINAL MIX EXT) / ROB.M feat. BAR10DERS
ロブM・FEAT.バーテンダーズ - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - グッドバイ(ナ・ナ・ナ) [オリジナル・ミックス・エクステンデッド]
この曲はかなりヤバい!!ROB MAYTHらしいサウンドでありながらも、今までと少し違った新しいROB MAYTHも感じることができる。曲が徐々にアガっていくところが何とも言えない!?ROB MAYTHは今年に入ってからすでにFLLORFILLAとの合作「POWER」をリリースするなど精力的に活動している。こちらの作品も新しいROB MAYTHを感じることができるはずなので、聴いてみて欲しい。
24 ホーリーランス (オーケストラ・バージョン) / DJ・ヨシノリ
HOLYLANCE (ORCHESTRA VERSION) / DJ YOSHINORI
DJ ヨシノリ - クラブ・コンプレックス・コード・ベスト・シーズン3 - ホーリーランス (オーケストラ・バージョン)
DJ YOSHINORIのHOLYLANCEをクラシカルにアレンジ。イントロのグロッケンソロと中盤のバイオリンアルペジオソロが聴き所。
▼最新の情報をいち早くGET!!
Copyright (C) EXIT TUNES. All Rights Reserved.