TRAGENIC MIXED BY DJ YOSHINORI
QWCE-00030 \2,000
2007/11/07 ON SALE

真のトランス好きのみに送る新シリーズがここに堂々誕生!!
トランスシーンに絶大な影響力を及ぼすカリスマDJ YOSHINORIがとことん『トランス』にこだわった渾身のコンピレーションCDをプロデュース!!
TRAGENIC

01 ビート・イズ・カミング (DJ・ヨシノリ・エディット) / イースト・クラバーズ
BEAT IS COMING (DJ YOSHINORI EDIT) / EAST CLUBBERS
イースト・クラバーズ - トラジェニック - ビート・イズ・カミング (DJヨシノリ・エディット)
本作品を制作したEAST CLUBBERSだが、「EVERY TIME WE TOUCH」が大ヒットしたTRINITYとの事。確かに音や楽曲の展開が非常に良く似ている。実際彼らに確かめた所確かにその通りでボーカルも一緒との事。そして彼らもまた、ポーランドのアーティストである。彼らは、GROOVE COVERAGEがポーランドで仕掛けるNEW PROJECT「MANDARYNA」のセカンドシングル「I’ETE INDIEN」のREMIXもしている。
 
02 リフレクション (ライ・ミックス) / DJ・ヨシノリ
REFLECTION (RAI MIX) / DJ YOSHINORI
DJヨシノリ - トラジェニック - リフレクション (ライ・ミックス)
DJ YOSHINORIによる久々のオリジナル楽曲!!踊りやすさに重点を置き、何度も試行錯誤を重ね完成した渾身の一曲である。
 
 
 
 
03 ブレイク・ザ・サイレンス / シャボン
BREAK THE SILENCE / SAVON
Savon - トラジェニック - ブレイク・ザ・サイレンス
DJ ENZO. CH「INDEPENDENCE」でお馴染み、Andy Jay Powellの別名義、Savonによるパーティーチューン。本作ではアップリフティングなシンセが印象的なMike Nero Mixをピックアップ!
 
 
 
04 ウノ・ドゥエ・トレー (スタッカート・リミックス) / バンディトーズ
UNO DUE TRE (STACCCATO REMIX) / BANDITOZZ
バンディトーズ - トラジェニック - ウノ・ドゥエ・トレー (スタッカート・リミックス)
オーストリア最大のインディペンデントレコード会社である「BALLOON RECORDS」からの1曲。「MOVE YOUR BODY」や「CAN'T YOU SEE」でお馴染みのSATCCCATOのリミックスだが、ROCCOの「EVERY BODY」を思わせるメロディーが非常に良い感じだ。ちなみに「UNO,DUE,TRE」はイタリア語で「1,2,3」の事。
 
 
05 ナイト・ライダー (バンブロス・リミックス) / TV・ジャンキーズ
KNIGHT RIDER (BANGBROS REMIX) / TV JUNKEEZ
TVジャンキーズ - トラジェニック - ナイト・ライダー (バンブロス・リミックス)
D.O.N.S.やWARP BROTHERSで有名なOLIVER GOEDICKEとSM-TRAXで有名なSTEFAN GRUNWALDの2人が1998年に立ち上げたユニットが、80年代に大ヒットした海外ドラマ「ナイトライダー」のテーマ曲をクラブ風にアレンジした曲。このユニットのコンセプトは有名なTVシリーズのテーマ曲を元にクラブトラックを作るというものだったが、1999年にリリースしたこの「KNIGHTRIDER」以降音沙汰はないようだ。2006年にBANGBROSのリミックスにより今風のシンセや野獣のような男性ボーカルが追加され新しく生まれ変わったナンバーが本作に収録されているこの曲である。 TEXT BY: YU-YA
06 サマー・オブ・ラブ (DJ・ヨシノリ・リミックス) / ラ・パルマ・feat.・ラブ・マーク
SUMMER OF LOVE (DJ YOSHINORI REMIX) / LA PALMA feat. LOVE MARK
ラ・パルマ feat.ラブ・マーク - トラジェニック - サマー・オブ・ラブ (DJヨシノリ・リミックス)
大ヒット人気を記録した「GO!GO!カリート」のプロデューサーが監修するこの曲をDJ YOSHINORIが渾身のREMIX!!スマッシュヒット確定!!
 
 
 
07 P.G. / ティー・サイン
P.G. / T-XIGN
ティーサイン - トラジェニック - P.G.
今まで「LET ME GO」「4EVA」「L.S.D.」などの数多くのヒット曲を産んできた天才トラックメーカー、t-xignのネクストヒット。彼らのもっとも得意とする哀愁ハードトランスに仕上がっており、最終局面で畳み掛けるように降り注ぐシンセの洪水が聴き所。ちなみにP.G.とは「PSYCHOGENIC GRAZIE(サイコジェニック・グラッチェ)」の略。
 
 
08 オーシャン・フライト (オリジナル・ミックス) / ウォーター・ボーイズ
OCEAN FLIGHT (ORIGINAL MIX) / WATER BOYS
ウォーター・ボーイズ - トラジェニック - オーシャン・フライト (オリジナル・ミックス)
新人アーティスト、Water Boysによる1stシングル。古き良きトランスと現代の流行スタイルが見事にマッチしている。
 
 
 
 
09 フォーエバー (オリジナル・ミックス) / カインダーファーター・feat.・ナヤ
FOREVER (ORIGINAL MIX) / KINDERVATER feat. NADJA
カインダーファーター feat. ナヤ - トラジェニック - フォーエバー (オリジナル・ミックス)
2001年のボーカルトランス最高傑作、Dee Deeの「FOREVER」を現代カヴァー!原曲を大事にしながらも音圧の聴いたシンセリフが最高。
 
 
 
10 エタニティ (ファランクス・ボーカル・ミックス) / クリスタル
ETERNITY (PHALANX VOCAL MIX) / KRYSTAL
クリスタル - トラジェニック - エタニティ (ファランクス・ボーカル・ミックス)
ピアノの音色が非常に印象的なブレイクからフィルターをカッチリと利かせたシンセリフが挿入されてくるブレイクに圧巻してしまうユーフォリックトランス。リミックスをするのはDJ MANIANのプロジェクトでALPHAZONEの「REVERATION」やKLUBBINGMANの「MAGIC SUMMER NIGHT」をリミックスしているPHALANX。
 
 
11 エアウェイブ (スティーブ・ヒル・VS.・K・シリーズ・“ワン・モア”・リミックス) / ミスター・ビシ
AIRWAVE (STEVE HILL VS. K-SERIES "ONE MORE" REMIX) / MR. BISHI
ミスター・ビシ - トラジェニック - エアウェイブ (スティーブ・ヒル VS. Kシリーズ “ワン・モア” リミックス)
三菱がその名の由来であるMR. BISHIことSTEVE HILL & JON LANGFORDがRANK 1の放ったスマッシュヒットである「AIRWAVE ? RANK 1」をハードトランスリメイク。ブレイクの後半のボイスサンプルは「1,2,3,4 ? ULTRA-SONIC」から許可を得てサンプリングしたらしい。アナログ盤では「ONE MORE」というタイトルでリリースされていたがあまりに「AIRWAVE」に似すぎな為かこのタイトルになったようだ。
 
12 サウンド・オブ・マイ・ドリームス (ヴァンダイス・リミックス) / イースト・ロッカーズ
SOUND OF MY DREAMS (VANDICE REMIX) / EAST ROCKERZ
East Rockerz - トラジェニック - サウンド・オブ・マイ・ドリームス (ヴァンダイス・リミックス)
すでにいろいろなクラブで話題に上っている超哀愁系ボーカルがたまらないこの曲。「PARTYTIME!」から「LET'S GO!」で一気に盛り上がる。
 
 
 
13 X・ターミネーター (クラシックス・ミックス) / ジギー・X
X-TERMINATER (CLASSIX MIX) / ZIGGY X
ジギー X - トラジェニック - Xターミネーター (クラシックス・ミックス)
大人気SF映画「ターミネーター」のメインテーマを「THIZ ROX」などのヒットで知られるZIGGY Xがトランスカバーした問題作。誰もが知っているあのメロディとZIGGY Xのカラーが見事にマッチした傑作。これは反則です!
 
 
 
14 タイム・ウィル・テル (トラブル・ミックス) / ハイビーツ
TIME WILL TELL (TROUBLE MIX) / HIBEATZ
クラシック曲のフレーズのようなブレイクからいきなり加速するフレーズが最高にかっこいいです。
 
 
 
 
15 ギャラクシー (ブラック・ホール・ミックス) / DJ・ジョーカー・VS.・DJ・ヨシノリ
GALAXY (BLACK HOLE MIX) / DJ JOKER VS. DJ YOSHINORI
DJジョーカー vs. DJヨシノリ - トラジェニック - ギャラクシー (ブラック・ホール・ミックス)
なんと!!「GRAND SHAKE」のDJ JOKERと「HOLYLANCE」のDJ YOSHINORIが手を組み最強楽曲が完成!!問答無用!!2007年NO.1トランス!!
 
 
 
16 ヘヴン (エクステンデッド・ミックス) / ブリズビー・&・ジングルス
HEAVEN (EXTENDED MIX) / BRISBY & JINGLES
ブリスビー & ジングルス - トラジェニック - ヘヴン (エクステンデッド・ミックス)
DJ SAMMYによるカヴァー・ヴァージョンが国内でアンビリーバブルなヒットをかっ飛ばし、とにかく毎夜ヘヴィー・プレイされた「HEAVEN」。元ネタはBRIAN ADAMSの同タイトルとして知られる、このピークタイムの中のピークタイム・チューンがまたまたアレンジされてリバイバル。身体の芯まで震わせるボーカルと必殺のメロディラインは古今無双のアゲっぷりをみせてくれる事、間違いなし! TEXT BY:TAKASHI NAKAGAWA (CISCO HOUSE PART.2 / TRANCE,HARDHOUSE メインバイヤー)
 
17 アイ・タッチ・マイセルフ (ハンズ・アップ・クラブ・ミックス) / ジャン・ウェイン・&・スカーレット
I TOUCH MYSELF (HANDZ UP CLUB MIX) / JAN WAYNE & SCARLET
ジャン・ウェイン&スカーレット - トラジェニック - アイ・タッチ・マイセルフ (ハンズ・アップ・クラブ・ミックス)
今年最大のハンズアップアンセムと評されるJANWAYNEの新曲。1991年に全米ヒットを記録したDIVINYLSの同名曲のカヴァーである。リリースはCUEPOINTのサブレーベルであるDEUTSCHE DANCE RECORDSから。最近はCUEPOINT系列が元気だ。曲の方は、キャッチーなメロディーが素晴らしく、「I don't want anybodyelse」と思わず口ずさみたくさせられる。既にクラブでも人気を獲得しつつあるが、今後更なるヘヴィープレイが期待できそうだ。TEXT BY: DJ HAKASE
 
18 エヴァーラスティング・ラブ (バルセラ・リミックス) / ローランド・ケンゾー
EVERLASTING LOVE (BARCERA REMIX) / ROLAND KENZO
ローランド・ケンゾー - トラジェニック - エヴァーラスティング・ラブ (バルセラ・リミックス)
「LOVE BEHIND」のリリースから約1年、ROLAND KENZOの久々の新作はROBERT KNIGHT「EVERLASTING LOVE」のトランスカバー。この曲はGROLIA ESTEFANを筆頭に数多くのアーティストにカバーされており、最近では「FADING LIKE A FLOWER」などの楽曲でおなじみのMYSTERIOによるトランスカバー「EVERLASTING LOVE2005」が『QUAKE TRANCE BEST.6(QRDJ-6)』に収録されている。このCDに収録されている「BARCERA REMIX」はとてもキュートかつミーハーな仕上がりで、ピークタイムに是非聴きたい一曲だ。 TEXT BY:SHOHEI HASHIMOTO
19 フォーリン・エンジェル (DJ・ウト・リミックス) / 2ガールズ
FALLIN ANGEL (DJ UTO REMIX) / 2GIRLZ
2ガールズ - トラジェニック - フォーリン・エンジェル (DJウト・リミックス)
どこか懐かしい感じのする哀愁系メロディとやや鼻にかかる女性ヴォーカルが印象的な、メロディックチューン。ここではDJ UTOが手がけたREMIXヴァージョンを収録!オリジナルヴァージョンは、ややノイジーなハウス〜トランスの中間のような雰囲気なのに対し、このDJ UTO REMIXは元々の哀愁な雰囲気を壊さずにメロディアスかつトランシーでスピード感のある、まさにオリジナルを昇華した仕上がりになっている。特にシンセブリッジが印象深く、鳴り響くシンセが曲のイメージにピッタリで、抜群に雰囲気を盛り上げてくれる。TEXT BY: HELIOS
20 バッド・デイ 〜ついてない日の応援歌 (DJ・ヨシノリ・リミックス) / スパイシー
BAD DAY (DJ YOSHINORI REMIX) / SPICY
スパイシー - トラジェニック - バッド・デイ~ついてない日の応援歌 (DJヨシノリ・リミックス)
DANIEL POWTERの大ヒット曲のトランス・カヴァーを何とDJ YOSHINORIがリミックス。より大箱仕様の盛り上がるヴァージョンに生まれ変わった!
 
 
 
 
21 ビフォー・アイ・クライ (C.c.K・リミックス) / エイジ・M
BEFORE I CRY (C.c.K Remix) / AGE-M
エイジM - トラジェニック - ビフォー・アイ・クライ (C.C.Kリミックス)
涙腺が緩むボーカルからうねるシンセへと展開していくフロア仕様なトラック。リミックスを担当するのは正体が明かされていない謎のアーティスト、CcK。
 
 
 
22 ティアーズ・イン・マイ・アイズ (X・ミックス) / DJ・ラモン・ツェラーノ・&・マーク・コーン
TEARS IN MY EYES (X MIX) / DJ RAMON ZERANO & MARC KORN
DJラモン・ツェラーノ & マーク・コーン - トラジェニック - ティアーズ・イン・マイ・アイズ (Xミックス)
オーストリアで絶大な力を誇るBALLOON RECORDSからリリースされた作品。ボーカルの声がASTRADAに似ている様な気がする。このX MIXはZiggy Xでは無くDeepforcesの変名である。SUMMER OF LOVEのMARC KORNとHERE ME CRYのDJ RAMON ZERNOの強力タッグ。
 
 
23 トゥゲザー・フォーエヴァー (クラブ・ミックス) / アポロ
2GETHER 4EVER (CLUB MIX) / APOLLO
アポロ - トラジェニック - トゥゲザー・フォーエヴァー (クラブ・ミックス)
MEGARA VS.DJ LEEの変名であるAPOLLOはIAN VANDAHLの様にアンダーグラウンドなアーティストが女性ボーカルをフューチャーしたプロジェクトです。哀愁ボーカル+MEGARA VS. DJ LEEのハードなトラックが僕らの心を掴んで離しません。
 
 
 
24 ア・デイ・イン・ザ・サン (エクステンデッド・バージョン) / リミニ・プロジェクト
A DAY IN THE SUN (EXTENDED VERSION) / RIMINI PROJECT
最近のZYX物の中では一番上出来。歌声とメロディーの良さから採用。パーティーのアンコールで聞きたいナイストラック。
 
 
 
 
▼ DJ YOSHINORIの公式サイトはこちら!!


▼DJ YOSHINORIの公式ブログはこちら!!


▼最新の情報をいち早くGET!!
Copyright (C) EXIT TUNES. All Rights Reserved.