EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 MIXED BY DJ 村内
QWCE-00095 \2,000
2009/05/08 ON SALE

唸るサウンド!!奮い立たせる!!
これぞカーユーザーが支持する正真正銘のドライビングCD!!
★[EXIT TRANCE × AME]のバンパーステッカー同梱!
★同封されている応募ハガキご返送して頂いた方の中から抽選で「AME」、「グレース」、「S-CLASS」のカスタムパーツをプレゼント!
※カスタムパーツ応募ハガキは2009/10/15迄消印有効
EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2



公式サイト
01 ウェイク・アップ・ザ・ワールド (DJ・ヨシノリ・リミックス) / ラ・パルマ・Feat.・ラブ・マーク
WAKE UP THE WORLD (DJ YOSHINORI REMIX) / LA PALMA FEAT. LOVE MARK
ラ・パルマ - EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 - Wake Up the World FEAT. LOVE MARK
02 オール・ザ・シングス・シー・セッド (カインダーファーター・リミックス・エディット) / ジェンズ・オー
ALL THE THINGS SHE SAID (KINDERVATER REMIX EDIT) / JENS O.
Jens O. - EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 - ALL the THINGS SHE SAID
楽曲の評価だけでなく、パフォーマンスや度重なるドタキャンと、日本のみならず世界中を何かと騒がせては有名になったt.A.T.u.の代表曲「ALL THE THINGS SHE SAID」をJENS O.がカヴァー。JENS O.はドイツにあるYAWA RECORDINGSの社長である。よってこの曲はYAWA RECORDINGSからリリースされているのだが、ほぼ同時期にZOOLANDからDJ GOLLUM FEAT. SCARLETがカヴァーしている「ALL THE THINGS SHE SAID」がリリースされている。原曲は一緒でも全く異なった作りになっているので、興味があれば是非ともそちらも聞いて頂きたい。
TEXT BY : м.к
03 ラブ・キャント・エスケープ (スピードブレイカー・リミックス) / マノックス
LOVE CAN'T ESCAPE (SPEEDBREAKER REMIX) / MANOX
Manox - EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 - LOVE CAN'T ESCAPE
COMMERCIAL CLUB CREWの大ヒット・ナンバー「BEHIND THESE HAZEL EYES」のリミックスを手掛けていたSPEEDBREAKERをリミキサーに迎えた大注目の女性ヴォーカル・トランス。爽快に歌い上げるLEYLAのヴォーカルも最高!
04 ビーボーイズ・フライ・ガールズ (オリジナル・ミックス) / リヒテンフェルス
B-BOYS FLY GIRLS (ORIGINAL MIX) / LICHTENFELS
リヒテンフェルス - EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 - B-BOYS FLY GIRLS
「SOUNDS LIKE A MELODY」が大ヒットしたLICHTENFELSの新曲。「SOUNDS LIKE A MELODY」はイビザのタクシーに乗ったとき、ヘビープレイされていて気になっていた所、偶然パルスドライバーから貰ったレコードの一枚がこの曲だった(パルスドライバーもこの曲をリミックスしているのでプロモを持っていた)。彼特有の正統派ジャーマントランス特有の重苦しさとポップな要素が融合したスタイルはとても素晴らしい。
05 ヒューマン・ネイチャー (クラブ・ミックス) / ヴァン・デア・カルステン
HUMAN NATURE (CLUB MIX) / VAN DER KARSTEN
ヴァン・デア・カースティン - EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 - HUMAN NATURE
トランスシーンを語る上で避けては通れない最重要ダンスプロジェクト、MEGARA VS. DJ LEEの片割れであるVAN DER KARSTENことNILS KARSTENによるソロ楽曲。ちなみにMEGARA VS. DJ LEE名義でも「HUMAN NATURE」をリリースしているので、ソロ名義でのセルフカヴァーになる。全面にフィーチャーされた哀愁味溢れるメロディラインに加え、ベテランならではのプログラミングスキルでピークタイム仕様のトラックに仕上げてくるあたりは流石。
TEXT BY : DJ BRUSH
06 ウォント・ユー・バック (オリジナル・ヴォーカル・ミックス) / バックスラッシュ・ヴァーサス・ミッカス
WANT YOU BACK (ORIGINAL VOCAL MIX) / BACKSLASH VS. MIKKAS
Backslash vs. Mikkas - EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 - WANT YOU BACK
哀愁ファンの皆様お待たせしました!CUEPOINTからリリースの「WANT YOU BACK」BACKSLASH VS. MIKKASはデンマークの首都コペンハーゲン出身のKASPER SMED NIELSENとNICHOLAS SoBYEからなるプロジェクト。デビュー以来、リミックスを中心に活動してきた。リミックスにはMEGARA VS. DJ LEE REMIXが存在するのだが、アゲアゲなハンズアップかと思いきやこちらも涙腺が潤むほどの哀愁系。今回は原曲を聴いて頂きたくORIGINAL VOCAL MIXを収録。どちらも本当にオススメなので、是非ともチェックして頂きたい!
TEXT BY : м.к
07 サウンズ・ライク・ア・メロディ (オリジナル・クラブ・ミックス) / リヒテンフェルス
SOUNDS LIKE A MELODY (ORIGINAL CLUB MIX) / LICHTENFELS
リヒテンフェルス - EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 - SOUNDS LIKE a MELODY
「B-BOYS FLY GIRLS」がQUAKE TRANCE BEST.5 (QRDJ-5)収録されたLICHTENFELSの作品。ボーカルは90'Sポップスの匂いが漂っているので何かのカヴァーであろうか。ちなみに「CAN'T STOP TO FOLLOW」(こちらもQUAKE TRANCE BEST.5収録)のT90もどうやら彼らの別名義のようである。
08 ショック・ウェーブ / エムケー
SHOCK WAVE / MK
MK - EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 - SHOCK WAVE
09 ビップダマシイ / DJ・ムラウチ
VIP魂 / DJ MURAUCHI
DJ MURAUCHI - EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 - VIP魂
10 レッド・フラクション / アイコン・フィーチャリング・フローレンス
Red fraction / Icon feat. Florence
Icon - EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 - Red Fraction Feat.Florence
11 ファンク・ユー!! / ディジー・ミスティカ
Funk You!! / Dizzi Mystica
Dizzi Mystica - EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 - Funk You!!
12 ロッキン・ダ・フロア (ステージダイバーズ・ミックス) / ステージダイバーズ!
ROCKIN' DA FLOOR (STAGEDIVERZ MIX) / STAGEDIVERZ!
Stagediverz! - EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 - ROCKIN' DA FLOOR
「BASS-LIVE」や「READY 2 GO」のヒット曲を持つSTAGEDIVERZ!の最新シングル。全く作風が変わってしまって更に「!」もついていて本当に本人たちなのか不安になるがクレジットを見る限り本人たちの様だ(笑)。『TRANCE RAVE BEST.10 (QRDJ-10/10b)』に収録されている「MOULIN ROUGE - BOYS DON'T CRY (STAGEDIVERZ 2005 REMIX)」あたりから現在のスタイルに変わった(MANIAN化?)様な気がする。しかし、流石!!プレイする度に「これなんて曲っすか?」と聞かれる率NO.1!!
13 イェケ・イェケ (ザ・リアル・ブーツィー・ベイブス・リミックス) / ピッコ
YEKE YEKE (THE REAL BOOTY BABES REMIX) / PICCO
ピッコ - EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 - YEKE YEKE
出た〜、YAWA RECORDINGS。いまやシーンでも重要なポジションを担う脳天気サウンドをリリースするレーベル。MORY KANTE「YEKE YEKE」のカヴァーであり、サビには某超有名楽曲ネタが使われています!PICCOはこれまでも2005年のファーストリリースからコンスタントにリリースをしていて、YAWA RECORDINGSや今やシーンになくてはならない老舗レーベルMENTAL MADNESSからも2枚をリリース。PICCOの名前を見たら要チェキだね。
TEXT BY : DJ TOKYO
14 ブラインド (ダン・ウィンター・VS.・Eナティック・リミックス) / リオ・&・ジュリアーノ
BLIND (DAN WINTER VS. ENATIC RMX) / RIO & JULIANO
リオ・アンド・ジュリアーノ - EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 - BLIND
DON'T WALK AWAYなど日本人好みのキラキラ系トランスを作る事にかけては、右にでるものはいない彼らが今回は打って変わってクールなハードトランスをドロップ。JURGEN VRIESのTHE THEMEも真っ青な単音シンセとポルタメント掛かりまくりなブレイクは必聴!ちなみに、RIO & JULIANOはいつでもタッチなどCASCADAのREMIXでもおなじみVERANOの変名である。
15 フェアリーテイル・ゴーン・バッド (DJ・スペース・レイヴン・ヴァーサス・ソウルクライ・リミックス) / DJ・ゴラム・フィーチャリング・フェリックス
FAIRYTALE GONE BAD (DJ SPACE RAVEN VS. SOULCRY REMIX) / DJ GOLLUM FEAT. FELIXX
DJ Gollum feat. Felixx - EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 - FAIRYTALE GONE BAD
SUNRISE AVENUEというフィンランドのロックバンドの大大大ヒット作のカヴァー。DJ GOLLUM関連のリリース専用に作られたCUEPOINTのサブレーベルGLOBAL AIRBEATZからのリリースだ。今回収録したのは、『QUAKE TRANCE BEST.19』収録の「SANDRA'S SONG」でご紹介した売れっ子プロデューサーDJ SPACE RAVENと、『QUAKE TRANCE BEST.17 (QRDJ-17)』収録の「A LIFE SO CHANGED」でご紹介したSOULCRY(=LISAYA VS. PETERSON)の豪華三名によるREMIX。さすが大ヒット曲のカヴァーだけあって、ボーカルのインパクトは非常に大きい。ブレイク明けのシンセは素晴らしくALPHAZONE系。シンセの嵐に包まれて。
TEXT BY : DJ HAKASE
16 エレメンツ・2004 (オリジナル・ボーカル・クラブ・ミックス) / ネオ・コーテックス
ELEMENTS 2004 (ORIGINAL VOCAL CLUB MIX) / NEO CORTEX
ネオ・コーテックス - EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 - ELEMENTS 2004
NEO CORTEXは「TURN UP THE BASS! (QUAKE TRANCE BEST.3収録)」、「PLANET LOVE (QUAKE TRANCE BEST.4収録)」で知られる4 ELEMENTS=DJ GOLLUM, DJ YANNY, D.K. BOOTHの変名である。この作品は2002年にリリースされ、ヨーロッパで大ヒットした「ELEMENTS」のフォローアップシングル。
17 シンフォニー・イン・ジーマイナー (クラブ・ミックス) / ファランクス
SYMPHONY IN GMINOR (CLUB MIX) / PHALANX
ファランクス - EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 - SYMPHONY IN GMINOR
「MAGIC SUMMER NIGHT」の秀逸なリミックスが収録され、その才能を見せ付けたPHALANX。実はCASCADAのエンジニアである、DJ MANIANことManuel ReuterもPHALANXのメンバーである。「MAGIC SUMMER NIGHT」以外にも、ALPHAZONEの「REVELATION」のリミックスをしたことでも知られ、リミキサーとして認知されがちだが、オリジナルもしっかりリリースしている。今作の「SYMPHONY IN GMINOR」は日本語訳で「交響曲ト短調」のこと。交響曲ト短調といえばモーツァルトが有名だが、この曲の元ネタはアルビノーニのアダージョ。
18 デンジャラス (マスマン・リミックス) / エンパイア・ワン
DANGEROUS (MASSMANN REMIX) / EMPYRE ONE
Empyre One - EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 - DANGEROUS
ROXETTEの大ヒット曲「DANGEROUS」のカヴァーはCUEPOINTからリリース。EMPYRE ONEは元々かつて絶大な人気があったダンスグループNOEMIのリミックスを手掛けていたが、グループ解散後の2004年からは自身のプロジェクト「EMPYRE ONE」を作って精力的に活動している。最近ではDJ MANIAN「HOLD ME TONIGHT」のリミックスを手掛けた。この「DANGEROUS」は2008年の12月に発売されたばかりの新曲。かなりアガる曲に仕上がっているのだが、哀愁さもその分プンプンに漂わせており、その作風はやはりNOEMIを彷彿させる。この曲は哀愁ハードトランスが好きな方にはたまらないはずだ。
TEXT BY : SHOHEI HASHIMOTO
19 リッスン・トゥ・ユア・ハート (フリアス・F.・EZ・エクステンデッド・ミックス) / ディー・エイチ・ティー・フィーチャリング・エドミー
LISTEN TO YOUR HEART (FURIOUS F. EZ EXTENDED MIX) / D.H.T. FEATURING EDMEE
DHT - EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 - LISTEN to YOUR HEART Feat.EDMEE
90年代初めに英米を中心に人気のあったスウェーデン出身のポップユニット、ROXETTEの代表曲「LISTEN TO YOUR HEART」のカバー。D.H.T.は1995年に結成されたオランダのライブアクトで、元々HAPPY HARDCOREを演奏していたが現在はハードスタイルやトランスを演奏している。最近では新曲「MY DREAM」を発表し注目を集めている。ちなみにROXETTEは男声ボーカルのPER GESSLEと女声ボーカルのMARIE FREDRIKSSONの2人で構成され、米映画「プリティウーマン」に使用され大ヒットした「IT MUST HAVE BEEN LOVE」と全米でのブレイクのきっかけがスウェーデンにいたアメリカ人留学生が彼らの「THE LOOK」を気に入り、帰国後ラジオ局にリクエストたというエピソードで知られている。
20 パラダイス (オリジナル・ミックス) / トーマス・ペーターセン・VS・ゲインワークス
PARADISE (ORIGINAL MIX) / THOMAS PETERSEN VS GAINWORX
THOMAS PETERSEN VS GAINWORX - EXIT TRANCE PRESENTS AERODYNAMIC BEST 2 - PARADISE
THOMAS PETERSEN、キターーーーーー!トランスは哀愁だと思っている僕、TOKYOが最近心打たれた曲のひとつ、話題の「A LIFE SO CHANGED」を送り出したSOULCRYの片割れ、THOMAS PETERSENがやってくれました。今までのQUAKE TRANCEに金字塔を打ち立てる、大ブレイク哀愁モノの登場です。疾走系ベースラインがドンドンと勢いを増す中、行く先に何が待っているのか、破壊か静寂か。待っていたのは楽園でした。アイリッシュフルートが印象的なブレイクにピアノとオーケストラの演奏が加わり、大感動に包まれます。それでいてレーベルCUEPOINTらしさをきっちり残した曲構成は見事!!すでに多くのリミックスを手がけるTHOMAS PETERSENにますます注目です。
TEXT BY: DJ TOKYO
▼AERODYNAMIC BEST 2を試聴!!


▼AERODYNAMIC 公式サイト!!


▼最新の情報をいち早くGET!!
Copyright (C) EXIT TUNES. All Rights Reserved.